定期的にケアしましょう|ランキングで選びニキビ洗顔アイテム|人気商品を簡単購入
レディ

ランキングで選びニキビ洗顔アイテム|人気商品を簡単購入

定期的にケアしましょう

メイク用品

一度毛穴を開きましょう

お顔のTゾーンなどの毛穴に出来る角栓は、いったい何が原因で出来るのでしょうか。角栓は毛穴が詰まった状態であり、その原因は過剰に分泌した皮脂であることが多いのです。その皮脂に古い角質や落ちなかった化粧品などの汚れが混じることで、がんこな角栓になります。そんながんこな角栓を落とすための工夫として、一度毛穴を開いてあげるという方法があります。お風呂の湯気で顔をあたためる、蒸しタオルで毛穴を十分に開いてあげることで、毛穴が開いて角栓が取れやすくなります。その状態でオイルやゲル状のクレンジング剤を使って、丁寧にクレンジングをしましょう。その後に、毛穴を引き締める効果のある化粧水をたっぷりとつけてあげましょう。

黒く酸化してしまいます

角栓を放置していると、どのような事が起きるのでしょうか。角栓をとらないままでいると、酸化してしまうという特徴があります。鼻の頭などにぶつぶつと黒い点々ができてしまった経験がある方は多いと思いますが、それが酸化してしまった角栓です。この黒いぶつぶつはシミなどの原因にもなってしまうので、適切に対処しましょう。本来は、このような黒ずんだ状態になる前に取ってあげるのが一番です。でも、角栓が黒く酸化してしまったらどうしたらいいのでしょう。このような黒ずみ対策として効果があるのが、ビタミンC誘導体を配合した化粧品です。またこのように黒く変色してしまったがんこな角栓を取るには、定期的な酵素洗顔などのケアがおすすめです。